酒のたかつや蔵の情熱が詰まった厳選酒販売蔵の情熱が詰まった厳選酒販売
HOME 商品一覧 酒蔵紹介 店舗紹介 趣味の部屋
ブログ お問い合わせ

    トップページ»  日本酒»  出羽桜酒造

                ✪気軽に飲める吟醸を世に問うた先駆的蔵元✪
                  「2014ミス日本酒」森田真衣さんが来社されました           「日本酒造組合中央会」の技術委員会の皆様が蔵見学に来社されました

    出羽桜は地元の蔵人が、地元の米と水で造り、地元の人に飲んでもらう地の酒であることを命じ続けてきた。そんなことからか、地元産業への貢献に対し平成元年度山形産業賞を受賞した。酒造業では唯一社だった。  前述富樫堅吾の息子が前杜氏工場長富樫広太、故杜氏日野英二の妻は広太の妹だ。約一世紀初代より現杜氏まですべてここの地縁血縁の人達だ。彼達の力で、東京農大ダイヤモンド賞、全国鑑評会金賞受賞を重ね。東北の鑑評会入賞の常連になった。その技能は若い人達に受け継がれる。 東京農大醸造学科卒現社長四代目益美は、名のごとく銘醸への思い入れ深く、蔵人と一緒に、そして若い技術者達の先頭に立って酒造りに勤しんでいる。吟醸酒、純米酒、生酒など世のニーズに合ったものを志向しつつ更に新商品の開発に取り組んでいる。


    商品一覧

    並び順: